ドイツ・ミュンスター市から女性のティッシュラー(木工・家具職人)が研修に来ています。障子づくり。

ドイツ・ミュンスター市から、ドイツ女性のゲゼレ(職人・マイスター前段階)の資格を持ったインガさんが、日本の住宅のことや、木製建具、家具、エコロジーな家づくりについて勉強したいと言うことで、約2週間の短期間ですが、当事務所や職人さんのところに行って勉強しています。 特に、ドイツのティシュラー(木工・家具職人)と言うことで、障子戸を造ってみたいと言うことで、チャレンジしました。 私の義理の父…

続きを読む

1.なぜ、化学物質や農薬含有の建材を使用すると危険なのか?

先日、ある教会で一部内装工事をするので、建材等の選定について相談があり、教会こそ、老若男女や幼児までが安心して祈りにこれるような場所で、そのためには、使用する建材で室内の空気汚染がないようにしなければと神父さんにお話ししたところ、やはり、今までにお祈りに来た方で、建材の臭いが気になって来られないと帰られた方が数人いたとお話しがありました。 内装を検討していく上で、合議制で進めていくので、化学物…

続きを読む

産直住宅の山や木材工場を訪ねる『みやざき杉・現地見学ツアー」参加者募集!

宮崎産直住宅住宅推進協議会の今年度の研究会は、私どもの関東で開催いたしました。 この研究会は、各地で宮崎県産直住宅推進協議会の会員として活動している製材業者、プラカット業者、工務店のメンバーさらに、宮崎県山村・木材振興課担当者も、お客様が入居中の代表的な住宅物件を、また、工事中の物件も一日を掛けて見て歩きます。 まさに、木を知り、建築工事に精通したプロの目で見られ、評価を受けるのでドキドキも…

続きを読む

7月26日(土)バーベキュー大会します。 - 木太郎

地球温暖化の影響を受けてかどうか、今年も猛暑になりそうです。 毎年、行っています森のバーベキュー大会を今年も開催します。 今年は、スエーデンからのホームステイのマチルダやその友達、また、イエステの東大柏キャンパスの交換留学生も何人か参加します。また、ガーナ出身のジョージ親子、中央学園大学で妻の英会話教室の友達等も参加しますので、今年は国際色豊かで、いろいろな言語な飛び交うバーベキュー大会に…

続きを読む

価値ある住宅づくりとコスト優先の工事の違いは、見えないこんなところにも…

住宅づくりは、誰しも限られた予算の中で造るので、誰しも安く造りたいと願う気持ちは同じです。 特に最近では、内容のない『坪単価』表示に、ユーザーは惑わされ、安物買いの銭失いをしている声をよく聞きます。 特に、有名アナウンサーを起用して、宣伝しているマーカーなどは、職人の間ではトラブルが多く、訴訟が多いことが噂になっています。 私どもで手伝っていた大工も仕事が無くなって、生活のため、食べるため…

続きを読む

今度は、生コンの不正!、住宅でも、生コンの配合報告や強度試験をするのが当たり前です。

かなり前から社会全体が、自分だけが良ければという不調が蔓延しています。 これらの表れが顕著になったのは、銀行の不良債権処理から特に世の中、ルール無視もまかりと得るんだという事が子供はもちろん大人も、体制側に付けば、あるいは、強いもの側(金を持った側)、強いものを自分の味方に付けたものなどがまかり通ることになり、儲けることに何でもありの世界になってきているようです。 銀行の不良債権処理の時…

続きを読む

オール国産材で一見の価値有り。白石城。

毎月1回は必ず、父の墓参りの行くことに決めていてい、実行しています。 これは、私の悪友の悪友から、「今あるのは、先祖があるから、そして、お彼岸、お盆などの墓参りは当たり前。それも満足にしないようなら罰当たり、やはり、先祖、親があって、今があり、それに感謝できなかったら、ダメ。』と言われ、毎月、時間の空く日曜日に不定期に、大崎市まで行っています。 先月から、スエーデンから東京大学の交換留学…

続きを読む

なぜ、床暖房方式は、無垢フローリングの温水式・床暖房を薦めるのか?

床暖房方式には、一般的に、温水式床暖房方式と、電気式床暖房方式がありますが、よく質問を受けるのが、どちらを採用したら良いかという質問です。 どちらのメーカーも自分たちの欠点は全く言わず、長所のみアピールをするためユーザーはますます悩み、電話やネットを通じてよく質問されます。 私は、国産材の利用促進の運動や、健康やリサイクル、長寿命住宅のことなどを考慮して、無垢材のフローリングを主に使用してい…

続きを読む

不思議の木、青森ヒバのおが屑とペットのトイレ用砂との関係。

毎月、ペットの砂を製造している製造メーカーへ、毎月、1トンパックの袋で、青森ヒバのおが屑を納入しています。 この青森ヒバは、本州の最北端の青森県、特に下北半島に多く、不思議の木と言われるように多くの謎を秘めた樹種です。 日本三大美林の一つである青森ひばはヒノキ料アスナロ属の針葉樹で和名をヒノキアスナロといい、日本固有の樹種として、約80%が青森県内に蓄積されています。 この不思議の木、…

続きを読む

ユーザーよ!価値のある住宅を求めよ。価格やPRに惑わされるな!

住宅業界で、プロが集まると必ず、話題になる住宅メーカーがある。 TV等で、派手に宣伝費を掛けて、有名アナウンサーが渋い宣伝をしているようです。 素人のユーザーにとっては、良し悪しに関係なく、そのメーカーで建てた方も、これから建てる方も大変気になると思います。 大工職人の手間賃を、仕事がない職人たちの足元を見て、たたくだけたたいて、これでもかという賃金で働かせているようです。 そのため、大…

続きを読む

住宅等の解体材のリサイクルは、本当にエコロジー?。これも国交省の…。

最近、エコロジーの考えが浸透してきていることは大変素晴らしいことです。 そこで、国土交通省などが、住宅や建築物の解体材のリサイクルを推奨しています。使えるものは再利用や再資源化することについても皆さん全く異論はないことだと思います。 しかし、国は、住宅や建築に使われる建材に対して、環境や人体に対して有害であったり負荷を掛けたりする薬剤や農薬に対してほとんどと言っていいほど野放しにしてきている…

続きを読む

国土交通省よ。いい加減にしてくれ。自分たちの責任分ぐらい負担しろよ。

最近、(財)住宅保証機構より、住宅瑕疵担保責任保険『守り住まい保険』の案内が来た。 いよいよ、中小零細工務店いじめが開始されようとしています。 この制度の初めての試みなので、零細企業の我々には、2000万円の保証金を供託することは出来ないので、保険に入ることしか選択の余地がなさそうです。 保険料も思っていたより、安いので、これが、以前、国土交通省の木造振興室長・越海室長と話し合いを したと…

続きを読む

昨年の苔玉教室で造った、雪割草咲きました。

昨年の6月18日に、開催した、「苔玉教室」で製作いたしました、新島のコーガ石の容器に植えた寄せ植えの雪割草が、今年の冬を越えて、可憐な小さな花が咲きました。 講師の月村先生に今年もスケジュールを聞いて、お願いしてみようと思います。 日本の盆栽が、アメリカやヨーロッパで静かなブームと耳にしますが、水を忘れずやり、それに答えるかのように花が咲いてくれるとうれしくなります。 造る喜びと部屋に置い…

続きを読む

ハウスメーカーまで「珪藻土」使うようになったが大丈夫?

現在、市場に出回っている「珪藻土」は、5万から10万種類の珪藻土の種類があり、それらを建材製品とした左官壁製品の種類が、4~50種類で、ピンからキリまでで、これらの多くの「珪藻土」製品は、化学樹脂糊が含まれているものが大半です。 珪藻土自身では、固まることが出来ないため、一緒に固める「硬化剤」と言われるものが必要だからです。 そのため、「珪藻土」=「自然素材」と思いこんでいる方も多いので…

続きを読む

手術室で、執刀医(検査医)が同意医師と違う。おまえも名を名乗れ!その2

いよいよ、心臓カテーテル検査の当日です。朝早く看護婦さんが来て、本日の心臓検査を4番目なので、午後からになりますと言うことが伝えられ、朝の朝食は、リンゴジュースとビスケットの軽い食事です。最近の医療技術の進歩はめざましく、心筋梗塞などは切らずに血管を利用して治療出来るようになり患者の肉体的負担も軽くなり良いのですが、医師の技術と経験が求められ、未熟な医師の医療事故も数多く報告され、その犠牲になっ…

続きを読む

手術室で、執刀医(検査医)が同意医師と違う。おまえも名を名乗れ!その1

先日、半年前に心筋梗塞を発症し、自宅で発症し、救急車の手配も早くまた搬入された病院に循環器内科の先生も当直でいたために、処置が早く命拾いをし、担当の先生も経験もあり、知り合いや取引先などの噂で知り、本当に運の良さを感じておりました。 その時は、詰まった心臓の血管が、バルーン(風船)では開かず、ステントを挿入しtました。 ステントは、人間の細胞が異物と認識し、肉腫で塞いでしまうことがあるので、…

続きを読む

左官壁(中霧島壁)塗り方体験教室・参加者募集。

7月30日(土)午後1時~3時まで。 場所:神奈川県横浜市都筑区港北ニュータウン(建築主のご厚意で開催するため、参加者のみにお知らせいたします。) 今回のチャレンジセミナーは、火山灰のシラスを利用した「中霧島壁」です。 中霧島壁の塗り方にチャレンジ体験して、ご家族でご自宅の一部屋を力を合わせて、夏休みを利用して健康で快適な壁に塗り替えてみませんか。 会場は、10年前に国産材の産直方式で…

続きを読む

旧財閥系の住宅会社の国産材で建てたら、部屋を虫がウロウロ。?!

住宅相談の電話が入ってきた。話を聞いてみると、小さな子供がいるし、家族の健康を願い自然素材や木をふんだんに使用した住まいにしたく、国産材100%をPRしていた旧財閥系の住宅会社に依頼して家を新築したが、まもなく、いたる所の部屋から小さな虫が出てきたというのです。 そりゃなんだと思いながら聞いていると、虫の詳しい友人に聞いたら、「木喰い虫」だと云っていたというのです。 一般的に住宅に出る「木喰…

続きを読む

ドイツではカエルが幸運をもたらすとされている。知ってた。?

ドイツで、家具とインテリアの勉強と修業をしている娘から、ちょっと遅れ気味の「父の日」のプレゼントが届いた。何歳になってもプレゼンとを頂くことはうれしいモノです。特に、遠く離れている子供からだと、特にうれしいが照れくさいので喜びを押さえながら包みを開ける。 茶色の針金で出来たカエルらしきモノである。これは家へ早く帰るようにかなぁ~と、思ったりして、あるいは変わったもに興味を示すことを知ってプレ…

続きを読む

早起きして、苔玉づくり講座の為の、小さな苗木を準備。

明日、講師をお招きして、「最も小さな庭」と題して、苔玉づくりの講座を開催するので、講師の方に約束したので、朝5時に起きて、愛犬ロッキーと愛妻をつれて、山へ柴刈りではなく小さな苗木を取りに行きました。 山肌を見ると、今まで気が付かないほど、腐葉土の下から沢山の種類の木々が芽を出しています。 参加者の方々の苔玉に、数本ずつ植えられ用に50~60本ぐらい確保いたしました。 苔玉に植えられて、皆さ…

続きを読む

早起きして、苔玉づくり講座の為の、小さな苗木を準備。

明日、講師をお招きして、「最も小さな庭」と題して、苔玉づくりの講座を開催するので、講師の方に約束したので、朝5時に起きて、愛犬ロッキーと愛妻をつれて、山へ柴刈りではなく小さな苗木を取りに行きました。 山肌を見ると、今まで気が付かないほど、腐葉土の下から沢山の種類の木々が芽を出しています。 参加者の方々の苔玉に、数本ずつ植えられ用に50~60本ぐらい確保いたしました。 苔玉に植えられて、皆さ…

続きを読む

また、悪徳リフォーム工事業者!許可制にすべきだ。

またまた、高齢者をねらった、リフォーム悪徳工事業者が報道されているが、この業者だけでなく、耐震診断、白アリ工事、屋根診断、給排水工事、外壁工事、防犯工事、クリーニング工事、太陽電池工事、テラス工事…等々と、悪い業者が少なくないのです。 これらの工事を行うのに、建築に関して何も知らない人が、明日からでもリフォーム建築業者として始められるのです。そんなバカなと思われるかもしれませんが、建設業法では…

続きを読む

宮崎県からの産直住宅の建て方見学会をしました。

昨日は、千葉県松戸市において、杉の生産日本一の宮崎県からの「産直住宅」の建て方見学会をしました。 宮崎から神奈川県川崎にカーフェリーで前日に到着した加工された木材(構造材+羽柄材を含めて約33m3)を、積み替えて、朝の8時に現場に到着。 現場は、木の香りにが漂うのがわかります。 レッカー車のクレーンが、電線の上や高圧線の下を慎重に、木材をつり上げ、鳶職人や大工さんがめまぐるしく動き回り、…

続きを読む

ホルムアルデヒド濃度が、新築後3年後や5年後に高くなるって…

シックハウス対策法が2003年(平成15年)7月に施工されましたが、業界で不思議なことは、それまでは、建材が発生する揮発性雪化合物(VOC)による健康被害を訴えても、「国の決めた建材を使っているので何が問題だ。」という態度を取ってきたハウスメーカーや建材メーカーは、大あわてに対策を立て、ホルムアルデヒドの放散量の最高等級のF☆☆☆☆(フォスターと呼んでいる)の建材を生産したり、内装材に使用して、…

続きを読む

腹の立つ電話商法・エアコンのクリーニングを特別に…

事務所で仕事をしていると、電話商法の電話が本当に多くかかってくる。小さな事務所のため所員が外に出ていると私が取ることになる。 最初から電話商法やセールスとわかるような電話には、「社長は…?」と、尋ねられて、「出掛けて留守です。」と答えているが、たまに出てしまう。 今日は、「エアコンのクリーニング」だ。女性の電話セールス(この手のセールスは、たいていテレホンアポインターの会社へ依頼が多い)が、…

続きを読む