築16年目の産直みやざき杉の家、リフォーム工事でお客様、自画自讃

先日、みやざき杉の産地直送方式による家づくり方式で、2002年に杉並区西荻北に建築したお客様が、オーディオシステムを交換するので、電気の配線や、しっくい壁の補修工事などを行うためにお伺いしました。 ご主人が、1日休みを取ってくれて対応していただきました。 築16年目の住宅ですと、壁紙がめくれたり、汚れがひどくなっているお宅が多いのですが、玄関ドアを開けて、ビックリ…

続きを読む

その花粉症、住まいが影響しているのでは?

春先になると、花粉症で、ゆううつで、つらい思いをする人が多く、 今や、日本人の4人に1人は花粉症と言われています。 日本の森林面積に占める、スギ人工林は、約450万ヘクタールで全体の18%を占めています。 特に、スギ花粉症が、多くのニュース媒体で取り上げられるので、「杉の木」というと、花粉症と連動して、知らない人がいないくらい有名な杉の木です。 …

続きを読む

私達、日本人が家族を守るために考えさせられる記事です。

今日の、日経産業新聞に、グロービス経営大学院学長の、堀 義人氏が、「面白く生きる!63」のコーナーで、北朝鮮問題で『パワー』を学ぶ と言うことで、自分や家族、子供、恋人、友人、そして、地域の人達、国民を守るには、「パワー」を意識し、準備をするかを問うていましたが、お薦めの記事なので、ご紹介いたします。 *2017/04/21 日経産業新聞 面白く生きる63 北朝鮮問題で「パワー」学ぶ…

続きを読む

マンションは終の棲家になるのか!

*「終の棲家」とは…! 誰にとっても、自分自身の一生の幕を閉じるにふさわしい、あるいは、望む場所があるはずです。 そして、その多くは、やはり 「我が家」と言うことになるのではないでしょうか。 先日、テレビ画面の向こうから、年老いた老夫婦の山小屋のような住まいでの生活が映し出されていました。 畑を耕し、薪を割って火を燃やし、桶に汲んだ水を肩に担ぎ、曲がった腰をヨイショとの…

続きを読む

東京電力よ。放射能汚染、対策税金注入、電気料値上げ、そこで、国会議員のパーティー券購入かよ!?

東京電力よ。 あなたの企業はまともな人たちが運営しているのですかと問うてみたいですね。 福島第一原発事故で、放射の汚染の被害に遭っている人たちが多くいるなかで、その汚染対策の為に、税金を1兆円を投入するという記事が出たばかりです。 又、電気料も値上げがされる言うことで、右肩下がりのデフレ経済状況で、中小零細企業や、多くの庶民はますます大変な生活を強いられることになってきています。 …

続きを読む

放射能汚染砕石だけでない! 国民を守ることの出来ない官僚・政治家!

このところ、放射能に汚染された砕石が、問題になっています。報道では「石」となっています。 砕石は、建築工事の基礎造るときに使う生コン(レディーミクストコンクリート)の骨材として利用される粗骨材ですが、放射能に汚染されていたと言うことで、今頃、問題になっています。 いかに、この国の官僚や政治家は危機管理意識がないのか、あるいは、知っていて問題がが出たり、指摘されるまで、国民を守る意識がなくてほ…

続きを読む

職人や下請けを泣かす、パワービルダー・ハウスメーカー?

自民党の時代は、政治家は自分他達の利権だけを考えていて、国民のための政治と言いながら、自分たちのことしか考えていないので、民主党になれば、少しは良くなるのかと思っていたら、もっとひどくなり、国民が自分の国まで信じられなくなるような政治をし、国民をだましても平気な政治家や、官僚、御用ヒモ付き学者に鉄槌を下したい、私です。 特に、「仕分け」と称し…

続きを読む

毎年、米を福島の農家から、1年分を買っていたが、今年は、セシウム汚染で、どこから?

身近な問題で、我が家は今年は「お米」をどこから買おうか迷っています。 今までは、福島県の農家から1年分を購入してもらっていましたが、今年は、東京電力福島原子力発電の事故で、東日本のお茶のセシウム汚染に始まり、畜産、そして、こことところTVからは、日本人の主食である「お米」の放射能汚染が報道されております。 自分たちも、報道される前から、汚染がされていることは理解しておりましたので、今年は、ど…

続きを読む

政府はこのようなパンフレットで、原子力発電推進ありきで、1995年頃に原子力発電所の安全性をPR。

1995年当時の通商産業省資源エネルギー庁の、「原子力発電所の耐震安全性」の、パンフレットです。 編集は、通商産業省資源エネルギー庁で、発行は、(財)原子力発電技術機構です。 上記の写真は、「原子力発電所の耐震安全性」のパンフレットの抜粋です。 実は、上記のように、津波についても記載されております。 このような安全神話を作り上げていたのです。 次…

続きを読む

リフォーム工事をしてみたら、開けてビックリ、壁の中に、建築廃材がビッシリと詰まっていた。

築約12年程度の住宅の、リフォーム工事の依頼を受け、大工と共に、工事に取りかかり、間仕切り壁の石膏ボードを外してみたら、木造住宅の105ミリ角の柱の間に、現場で使用した石膏ボードをカットした建築廃材を床から、天井までの間に、ビッシリと詰め込まれていたのです。 これには、工事をしていた私どもの現場担当者をはじめ、大工までビックリです。 もちろん、工事初日なので、立ち会っていました、建築主の方も…

続きを読む

放射能の高いホットスポットが、柏、松戸、流山、三郷市のエリア、ほんとにびっくりです。!!

東京電力、福島原発事故より、約2ヶ月以上経過して、いっこうに原発が収拾がつかなくなってきており、事故当初の、いろいろな隠蔽工作が、明るみに出てきてマスコミが、いろいろ騒いでいるようです。 やはり、御用学者が、事故当初は、連日、TVに出て、メルトダウンを起こしても、何重にも囲っており、また、その容器の厚さも大変厚く頑丈に出来ていて、大丈夫だと口からデタラメを言っていたことが思い出されます。 …

続きを読む

スイスで、福島原発の事故、いくら子供でもこのような教え方で良いの?と言われている動画。

スイスにいる長女が昨日、一時帰国で、帰ってきて、スイスでの原子力発電の事故のとらえ方が、日本の報道のされ方と、科学者や医者のとらえ方がかなり異なるので、日本との違いにこんなにも違うのかと思っています。 スイスだけで無く、ヨーロッパでは、この東京電力福島第1号原発の事故の放射能物質の拡散で、日本の製品や、日本の食文化、旅行業は、全く仕事にならないとのことです。 まず、日本の製品を置いてある店に…

続きを読む

警察関係は、身内や家族に、「赤旗・日曜版」、「生協」に加入していると、不合格は、本当でした。

以前ブログで、一番下の息子が、警視庁の採用試験を受けて、最終審査で、不合格になった原因は、親が、「赤旗・日曜版」を購読していたからって、本当!というブログをアップいたしましたが、そんなことは無いと思っていた私が、無知でした。 実は、実家の義姉の弟が、警察官だったのでした。 実家に帰ったときに、このことを話題にしたところ、そんなことは、当たり前で、なぜ、試験前に相談しなかったのと怒られてしまい…

続きを読む

田舎に震災見舞いに行って母やみんなの顔を見て安心。

高速道路も、一般車両も通行が出来るようになり、昨日、朝早く出発して、母や、兄のいる実家(大崎市)に震災見舞いと父の墓参りに行ってきました。 行きのルートは、常磐道→東関東自動車道→東北道→古川です。 常磐道は、友部JCTまでは、高速道路の復旧個所は少なかったが、東関東自動車道や、東北自動車道は、地震の影響で段差が発生し、復旧工事をしたところが多く見られました。 高速道路から、広がり風景…

続きを読む

親が「赤旗・日曜版」を購読していると、子供は警視庁の最終審査で不合格になるって、本当!

私ごとなのですが、私の息子が、警視庁のⅠ類の採用試験を受けて、1次、2次と進んだのですが、その後、合格通知までの、1ヶ月以上の期間があるのですが、その間に、本人の身辺調査や、両親、兄弟等の身辺調査、犯罪歴などを調査すると言うことのようです。 幸いに、私自身も、私の親も、子供も今まで犯した犯罪は、自動車運転でスピード違反を犯している程度なので、それな問題にならないよと言うことで気にもしていま…

続きを読む

難病患者の生命まで脅かす計画停電。

先日、建築主のOBの方が、突然、相談に伺いたいということで、時間をとり、相談に乗ったところ、原子力福島第一、及び第二にの事故に起因する、計画停電のことでした。 家族の方に、筋萎縮性側索硬化症(ALS)という難病の方がおり、停電することで、生命の危険があるというのです。 この病気は、手足・のど・舌の筋肉や呼吸に必要な筋肉がだんだんやせて力がなくなっていく病気です。 そのため、痰(タン)も…

続きを読む

断熱材注文してから3ヶ月。そんな馬鹿な!これは国交省の無策政策によるものか?

2011年2月現在、住まいづくりに欠かせない断熱材が、注文してから約3ヶ月掛かると言われています。 特に、繊維系の断熱材、グラスウールやロックウールが品薄状態で、注文してから3ヶ月以上も掛かってしまうので、リフォームの現場や、新築の現場でも工事がストップしている現場があると言われています。 「どうして?」と理由を聞きますと、建材業者の担当者は、政府(国交省)が、景気回復策として、住宅のエコポ…

続きを読む

宮崎県の前、東国原知事、新、河野俊嗣知事より、挨拶状をいただきました。

宮崎県の宮崎空港1階のオアシス広場で、宮崎県が杉に生産日本一となり、杉材を、他県にPRする目的で、コンペがなされ、私共が設計した、実物大のオール宮崎杉(当時は、飫肥杉)の「宮崎杉の家」を造り、展示したのは、今から14年前の、1997年(平成9年)3月でした。 それから、宮崎県の山村・木材振興課の方達や、製材業の方達、林業の方達等々と、知り合うことが出来、いつの間にか、宮城県出身ですが、「宮崎県…

続きを読む

ローコストの坪単価表示住宅のカラクリについて。 その4

その4では、「坪単価」表示をいかに、安く、安価なように見せるかのテクニックとして、前回のその3では坪単価を計算するときの建築工事費(分子部分)を少なくするためのテクニックでしたが、今回は、面積側の分母を以下に大きくして、建築工事費÷延べ坪面積=坪単価を以下して、安く、安価に提示しているかをご紹介します。 手法3: 「坪単価の計算するときに、分母(計算延べ床面積)を、大きくしてて、坪単価を低く…

続きを読む

先日、知り合いの珪藻土メーカーから、発ガン物質の問題があるので、材料を切り替えますと…。

先日、知り合いの珪藻土メーカーの社長から連絡が有り、珪藻土を塗り壁材として、製品化するには、珪藻土の固化剤のことだけではなく、珪藻土を白い壁材にするには、高温で焼成する必要があり、そうすると、非結晶性シリカが結晶性シリカになり、WHO(世界保健機構)の傘下のIARC(国際ガン学会)の人に対して発がん性を示す、グループ1のアスベストと同等の建材に入り、そのような懸念のある建材を製造していくことは出…

続きを読む