築16年目の産直みやざき杉の家、リフォーム工事でお客様、自画自讃

先日、みやざき杉の産地直送方式による家づくり方式で、2002年に杉並区西荻北に建築したお客様が、オーディオシステムを交換するので、電気の配線や、しっくい壁の補修工事などを行うためにお伺いしました。 ご主人が、1日休みを取ってくれて対応していただきました。 築16年目の住宅ですと、壁紙がめくれたり、汚れがひどくなっているお宅が多いのですが、玄関ドアを開けて、ビックリ…

続きを読む

その花粉症、住まいが影響しているのでは?

春先になると、花粉症で、ゆううつで、つらい思いをする人が多く、 今や、日本人の4人に1人は花粉症と言われています。 日本の森林面積に占める、スギ人工林は、約450万ヘクタールで全体の18%を占めています。 特に、スギ花粉症が、多くのニュース媒体で取り上げられるので、「杉の木」というと、花粉症と連動して、知らない人がいないくらい有名な杉の木です。 …

続きを読む

マンションは終の棲家になるのか!

*「終の棲家」とは…! 誰にとっても、自分自身の一生の幕を閉じるにふさわしい、あるいは、望む場所があるはずです。 そして、その多くは、やはり 「我が家」と言うことになるのではないでしょうか。 先日、テレビ画面の向こうから、年老いた老夫婦の山小屋のような住まいでの生活が映し出されていました。 畑を耕し、薪を割って火を燃やし、桶に汲んだ水を肩に担ぎ、曲がった腰をヨイショとの…

続きを読む

ウレタン系断熱材が爆燃性とシアンガスが発生することを知っていますか。

環境共生住宅や、エコハウス、省エネ住宅、気密住宅、環境によい住宅などと、住宅の宣伝や広告のチラシなどでつくられたイメージで、住宅を選択している人たちが少なくありません。 日本のユーザーは、企業規模や、企業イメージ(広告会社が作り上げたイメージ)、ブランドで、バッグを買うような感覚で選択していませんでしょうか。 住宅に使用している建材などに、こだわって家づくりをしている人たちも多いのですが…

続きを読む

住宅のキッチン・台所や暖炉設置リビングに国産材で内装可能に。

国産材や自然素材を使って、ナチュラルな住宅づくりをしてきて、キッチンや台所が火気使用室として、木材を使うことが出来なかったが、今年(2009年)から、条件を満たせば使用できることになったこと知っていましたか? それは、ログハウス等戸建て住宅の内装を木材で仕上げられるよう内装制限を緩和する「準不燃材料でした内装の仕上げに準ずる仕上げを定める告示」が2月27日に公布され、4月1日に2009年4…

続きを読む

長女がドイツから、一時帰国し、無垢ドアなどを、甦らせています。

長女は、日本の大学で建築科を卒業後、ドイツの、ミュンスターのハンスの木工房で修行し、ドイツでマイスターの下の資格、ゲゼレを取得し、その後、ミュンスター大学の建築科に在学していますが、大学を、変わるために、ドイツのアーヘンの大学とスイスの大学(ドイツ語圏)への編入試験を受け、どちらも合格し、どちらに行くか思案中のようですが、7月いっぱいまで、学費を稼ぐために、ドイツ、アウロ社の塗装をして、アルバイ…

続きを読む

1.なぜ、化学物質や農薬含有の建材を使用すると危険なのか?

先日、ある教会で一部内装工事をするので、建材等の選定について相談があり、教会こそ、老若男女や幼児までが安心して祈りにこれるような場所で、そのためには、使用する建材で室内の空気汚染がないようにしなければと神父さんにお話ししたところ、やはり、今までにお祈りに来た方で、建材の臭いが気になって来られないと帰られた方が数人いたとお話しがありました。 内装を検討していく上で、合議制で進めていくので、化学物…

続きを読む

なぜ、床暖房方式は、無垢フローリングの温水式・床暖房を薦めるのか?

床暖房方式には、一般的に、温水式床暖房方式と、電気式床暖房方式がありますが、よく質問を受けるのが、どちらを採用したら良いかという質問です。 どちらのメーカーも自分たちの欠点は全く言わず、長所のみアピールをするためユーザーはますます悩み、電話やネットを通じてよく質問されます。 私は、国産材の利用促進の運動や、健康やリサイクル、長寿命住宅のことなどを考慮して、無垢材のフローリングを主に使用してい…

続きを読む

自分で自分の首を絞めていることがわからない職人達。

住まいづくりも、エコロジー、環境や健康、LOHAS、スローライフ等と、今までの大量生産、コスト・利益優先主義から少しずつ住まいづくりをするユーザーは勿論のこと、作り手の建築業者の中にも環境と共生した健康な住まいづくりに心がけている人達が出てきていることは大変いいことです。 そんな中で、内装の壁材なども環境ホルモンのVOCが放出するビニールクロスから、しっくい、珪藻土、中霧島壁等と天然素材で、調…

続きを読む

昨年の苔玉教室で造った、雪割草咲きました。

昨年の6月18日に、開催した、「苔玉教室」で製作いたしました、新島のコーガ石の容器に植えた寄せ植えの雪割草が、今年の冬を越えて、可憐な小さな花が咲きました。 講師の月村先生に今年もスケジュールを聞いて、お願いしてみようと思います。 日本の盆栽が、アメリカやヨーロッパで静かなブームと耳にしますが、水を忘れずやり、それに答えるかのように花が咲いてくれるとうれしくなります。 造る喜びと部屋に置い…

続きを読む

ハウスメーカーまで「珪藻土」使うようになったが大丈夫?

現在、市場に出回っている「珪藻土」は、5万から10万種類の珪藻土の種類があり、それらを建材製品とした左官壁製品の種類が、4~50種類で、ピンからキリまでで、これらの多くの「珪藻土」製品は、化学樹脂糊が含まれているものが大半です。 珪藻土自身では、固まることが出来ないため、一緒に固める「硬化剤」と言われるものが必要だからです。 そのため、「珪藻土」=「自然素材」と思いこんでいる方も多いので…

続きを読む

手術室で、執刀医(検査医)が同意医師と違う。おまえも名を名乗れ!その2

いよいよ、心臓カテーテル検査の当日です。朝早く看護婦さんが来て、本日の心臓検査を4番目なので、午後からになりますと言うことが伝えられ、朝の朝食は、リンゴジュースとビスケットの軽い食事です。最近の医療技術の進歩はめざましく、心筋梗塞などは切らずに血管を利用して治療出来るようになり患者の肉体的負担も軽くなり良いのですが、医師の技術と経験が求められ、未熟な医師の医療事故も数多く報告され、その犠牲になっ…

続きを読む

手術室で、執刀医(検査医)が同意医師と違う。おまえも名を名乗れ!その1

先日、半年前に心筋梗塞を発症し、自宅で発症し、救急車の手配も早くまた搬入された病院に循環器内科の先生も当直でいたために、処置が早く命拾いをし、担当の先生も経験もあり、知り合いや取引先などの噂で知り、本当に運の良さを感じておりました。 その時は、詰まった心臓の血管が、バルーン(風船)では開かず、ステントを挿入しtました。 ステントは、人間の細胞が異物と認識し、肉腫で塞いでしまうことがあるので、…

続きを読む

左官壁(中霧島壁)塗り方体験教室・参加者募集。

7月30日(土)午後1時~3時まで。 場所:神奈川県横浜市都筑区港北ニュータウン(建築主のご厚意で開催するため、参加者のみにお知らせいたします。) 今回のチャレンジセミナーは、火山灰のシラスを利用した「中霧島壁」です。 中霧島壁の塗り方にチャレンジ体験して、ご家族でご自宅の一部屋を力を合わせて、夏休みを利用して健康で快適な壁に塗り替えてみませんか。 会場は、10年前に国産材の産直方式で…

続きを読む