どうなってるの?

アクセスカウンタ

zoom RSS 職人や下請けを泣かす、パワービルダー・ハウスメーカー?

<<   作成日時 : 2011/10/16 00:36   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

自民党の時代は、政治家は自分他達の利権だけを考えていて、国民のための政治と言いながら、自分たちのことしか考えていないので、民主党になれば、少しは良くなるのかと思っていたら、もっとひどくなり、国民が自分の国まで信じられなくなるような政治をし、国民をだましても平気な政治家や、官僚、御用ヒモ付き学者に鉄槌を下したい、私です。


特に、「仕分け」と称して、税金を何億も使って、政治ショーを繰り広げて、我々国民は、自分の利権を守り続けてきた悪徳官僚や公益法人、役人に、無駄を排除し、少しは世の中捨てたもんでも無いと思わせたら、パフォーマンスショーだったとは、最も国民に対してやってはいけないことをやってしまったようです。

なぜなら、もう二度と、政治家と官僚、役人を信用しなくなってしまったからです。

(私は、元々信用していなかったけどね。)


世の中が、不景気なせいか、住宅建築においても、ローコスト、ローコストと価格が安ければ良いと言った傾向が一段と強くなってきています。


日本人は物の価値を見る目が無いため、ブランドに頼れば、それなりの品質の物が手に入ると思っているとも言われています。

特に、住宅の場合は、住宅ローンを組んで、生命保険に加入して、万が一の場合は、死を持って、住宅ローンを完済する方法がとられているので、まさに、命をかけて住まいづくりです。



しかし、住宅は、一生に一度のチャンスの家づくりで、乗用車などの購入時の研究に比べたら、安物買いの銭失いのような状況なのではと思うようです。



TVのCMを見て、有名タレントに、17億円の出演料を支払い、契約期間の途中の大物タレントには、10億円の違約金を支払い、若いイケメン俳優が出演するCMの住宅に住んでみたくなるのかもしれません。



しかし、ローコスト住宅として、九州地方からローコストを売りに全国制覇をするのでは無いかと思われてきた○○ホームも、苦境に立っているようです。

2011年8月に、玉○社長の親、兄の会社、筑○興産が、立ちゆかなくなってしまったとのことです。


○○ホームも、支払の手形サイトが、180日(6ヶ月)になってきているようです。

この会社は、木造住宅で、出来不出来のカナメは、木工事の大工さんですが、住宅の坪数に関係なく、1棟当たり、約65万円の手間と言われています。

いくらプレカットがすすんでいるからとは言え、建延坪当たり、約20,000円/坪程度の大工手間と言うことになります。

勘違いしないでください。1日の大工さんの手間代では無く、3.3平方メートル/坪を造る分の手間代なのです。


一般的な住宅木造モルタル住宅の1坪を造る場合の必要人工数は、約3.34人工/坪と言われています。

坪当たりの約20,000円/坪を、1坪を造る場合の約3.34人/坪で割ると、5,988円/日になり、大工は昔から、弁当、金物大工持ちと言われていますが、今では、車とガソリン、電動工具も大工持ちなのです。

1日、10,000円の日当にもならないのです。


これでは、○○ホームは、家づくりのカナメでもある、大工職人の生き血を吸って、伸びてきたと言われても仕方の無いことかもしれません。

そのため、住宅訴訟件数も、日本一なのも納得です。


あまりにもクレームが多いためと訴訟件数が多いため、九州から上ってきましたが、クレームが多くなってくると、その営業所を閉鎖し、さらに、新たな営業所を別の県外に設置するという営業戦略をとってきたとも言われています。


○○ホームも、九州は、親の会社の筑○興産が達行かなくなり、四国は全体をカバーしてきたフランチャズ加入店が脱退し、東北エリアの加盟店もリタイアが多くなってきているので、苦戦しているようです。

そのため、NHK大河ドラマ、「龍馬がいく」で、創業者が出てきた大手老舗商社の役員が経営参加し、整理の方向に向かっているとの噂があるようです。

不測に事態の時は、住宅瑕疵担保保険は大騒ぎになり、保険料はアップになるでしょう。

いつも割を食うのは、まじめにやっている町場の我々零細建築業者です。

消費者は、自己責任を負わない消費者を利用し、霞ヶ関の官僚は、待ってましたとばかりに、天下り法人を造り、自分たちの受け皿造りに税金を使って造ることになるでしょう。


しかし、住宅業界この程度で驚いていては、もっと上手のハウスメーカーやデベロッパー、建売業者が多いのです。

日本で最も、大工さんの手間賃が安いのは埼玉県です。

それは、埼玉には、八百屋さんから、住宅供給側になった、元気の良いデベロッパー(建て売り屋、売り建て屋)が、住宅着工数が減り、大工が余っていることで、18,000円/坪の大工手間で施工をさせているようです。

外壁のサイディングの張り手間も、480円/壁u、胴縁込みでとのことです。

これが埼玉単価になっているとのことです。

神奈川県が、大工手間26,000円/坪、最も高いのが、四国の46,000円/坪、外壁14ミリサイディングの張り手間が、1,800円/壁uとのことです。


いくら資本主義とはいえ、不景気で仕事が無いことを良いことに、発注側の強い立場を利用し、このような職人達の労務単価では、工事そのもの、現場でのモチベーションが下がり、欠陥、粗雑工事が多くなるのです。

そのため、引き渡し後、10日で外壁が突然落下したなどと信じられないクレームが発生しているのです。

大工職人の木工事の技術も低下してきているのが現状です。
国産材をより多く使おうなどと最近では、、国も言い始めてきていますが、癖のある無垢の木材を使いこなすだけの大工職人がいて、その職人に技術に見合う手間賃を払っているのかと言うことです。

業界は、大工職人だけのモチベーションを下げるだけで無く、協力業者、下請け業者の工事支払金を協力費という名目で、カットしているハウスメーカーもあります。

アサ○○ホームは、工事支払金額の20%カット

アキュ○ホームは、工事支払金額の15%カット

北欧風のスエー○○ホームは、工事支払金額の18%カット 

これでは、専門工事の下請け業者も、モチベーションが下がることになってしまします。


そのためかどうかわかりませんが、関連会社グループで、木造住宅供給戸数トップの業者の基礎は、基礎天端は平らで無くて良い。基礎天端は通常平らにするために、天端均しやレベラーを流して、o(ミリ)を競って、平らにしますが、最近では、コスト削減のため、基礎は平らで無くてもよく、土台で平らになれば良いという風潮になってきています。

これで本当に良い住宅が作れるのでしょうか。

住宅に問題が起きれば起きるほど、国土交通省は、待ってましたとばかりに、「消費者のために何か対策をしなければ。」、「消費者を守らなければ。」と、言うことで、「消費者のために‥」を掲げれば、どこからも文句は出ないと言うことで、公益法人を造り、天下り先を造るチャンスと、本当は自分たちのためにニンマリするのです。
そして、国が破綻する程債務超過なのに、税金を自分たちの利権のために利用するのです。

耐震偽装の時も、消費者のためと言うことで、住宅瑕疵担保履行法を制定し、財団法人住宅保証機構をよみがえらせ、住宅瑕疵担保保険を造りましたが、消費者には、自己責任をさらに負わない消費者とし、大手ハウスメーカーには有利な制度で、日本の町場の建築業者いじめの制度です。

住宅も個人資産です。もし、個人が、資産のため、ダイヤモンドや金を購入し、購入し、瑕疵があれば、購入に失敗したら、国の制度で、保証してくれるのでしょうか。
ローコストのダイヤモンドを購入し、傷があったので、保証してください。
購入するには、慎重に選択しませんか。
ただ、価格が安いだけで選択しますか。

世界でもっとも、自己責任を負わない日本の消費者ともいわれています。

ヨーロッパは、自分で自分を守る為に、教育をされているので、ものを買うときも、造るときも、自己責任になるため、本当に慎重になるようです。
この辺で、官僚を始め、公益法人、その他関連天下り先を一掃し、私たちも、自分の身は自分で守るようにして、自分たちの利権の為に、「消費者保護や、消費者のために‥」という、言葉を操り、税金を自分たちのために、利権として利用することを出来なくしていくことが、今度の年金制度の支給年齢を、68歳や70歳などと言うことを、平気で言い、自分たちの利権の部分は、そのままにして、消費税10%値上げなどと、とぼけたことを言う政治家や官僚をなくすことになるのです。

家づくりをするときには、価格の「安い」だけで選択せず、又、工事内容の不透明な見積書の4〜5枚程度の1式工事内容の業者を選ぶと、泣くのはあなた自身です。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
職人や下請けを泣かす、パワービルダー・ハウスメーカー? どうなってるの?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる