どうなってるの?

アクセスカウンタ

zoom RSS 放射能の高いホットスポットが、柏、松戸、流山、三郷市のエリア、ほんとにびっくりです。!!

<<   作成日時 : 2011/05/25 10:24   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

東京電力、福島原発事故より、約2ヶ月以上経過して、いっこうに原発が収拾がつかなくなってきており、事故当初の、いろいろな隠蔽工作が、明るみに出てきてマスコミが、いろいろ騒いでいるようです。
やはり、御用学者が、事故当初は、連日、TVに出て、メルトダウンを起こしても、何重にも囲っており、また、その容器の厚さも大変厚く頑丈に出来ていて、大丈夫だと口からデタラメを言っていたことが思い出されます。

私は、こいつら、税金で、給料をもらい、多額の研究費を国からもらい、また、東京電力からも、研究費をいただき、その研究費で、海外視察、研究と称して、豪遊したりしてきて、何十年も、税金で、養ってきてもらってきて、専門分野の研究をしてきているなら、この緊急時に、「大丈夫、大丈夫。」とか、「今すぐどうこうなるものではありませんので、安心してください」、「すぐに健康に、影響があるものではありません。」等々と、言っているだけで無く、自ら、現地に出向き、私たち国民に今こそ、今までのお返しをしなさいと言ってやりたいのですが、たぶん、今頃は、家族共々、日本は危ないと言うことで、外国に避難しているか、あるいは、日本にいる場合でも、関西から、西の方に避難しているかもしれません。

元々、政府と原発推進学者たちは、原発を造るために、どのようにして、納得させるか、お金で取り込んでいくかで、政治家から、学者、マスコミ、企業、非合法団体、その土地のボス的存在の有力者まで、取り込んで、計画地に造るためには、ありとあらゆる手段を使って、正当化し、造ったものですから、当然と言えば当然かもしれません。

全てが、マネーで、買われて行っているのかもしれません。
そして、その金は、税金や、半国営企業(天下りと、料金が認可制のような競争が無い)のような東京電力の国民からの電気料金でです。
また、東京電力は、政府の国家機密費同様、いざというときは、領収書無しの裏金で、処理することもあるのです。

武田邦彦先生も、ご自身のブログ、科学者の日記110517  「福島の胆力」と「乞食集団」で、書かれているように、「全ての原因は「税金の取りすぎ」だ。
今の政府や官僚、東大、NHKは明確に「乞食の集まり」・・・自ら額に汗して生活をするのではなく、口先で他人の財布からお金を引き抜くことだけに長けた乞食集団・・・であることが、この福島のプリズムを通してみるとハッキリ見える.」と、記載しているように、私自身も全く同感です。

さらには、マスコミもこのような関係になっていいると言います。
NHK 経営問題委員    平岩外四(東京電力会長)
NHK 解説委員        緒方彰(原産会議・理事)
NHK 放送番組向上委員  十返千鶴子(原子力文化振興財団理事)
NHK 理事・放送総局長  田中武志(原子力文化振興財団理事)

NTV読売新聞社主    正力松太郎(原子力委員会委員長)

TBS毎日新聞設立発起人 芦原義重(関西電力会長)

フジ サイケイ新聞社長  稲葉秀三(原産会議常任理事)

テレビ朝日 朝日新聞社長    渡辺誠毅(原産会議理事)
論説主幹      岸田純之助(原子力委員会参与)
論説委員      大熊由起子

テレビ東京 日本経済新聞会長  円城寺次郎(原産会議・副会長)

テレビ東京取締役  駒井健一郎(核物質管理センター会長)

このような、関係は、報道に、発言、発表に、影響を与えてはいないのでしょうか。
だから、誰も、政府の発表や、東電のデータは、信じていないのです。

昨日、家族会議で、私たちは日本から逃げることは出来ないので、放射線の影響を考え、放射能事故が発生したすぐに、スイスから購入した、「安定ヨウ素剤」を、孫から、長男夫婦、次男夫婦、長女、三男と、全員が予防のために、飲むことにし、処方箋を聞いてきた娘が、再度、ドイツ語で書かれている内容をみんなに読んで飲み方を説明し、各自に3ヶ月分を渡しました。

なぜなら、私の住んでいる、柏市は、関東の一部で、放射線量の強い、ホットスポットだというのです。
サンマの「ホンマでっか」に出演している、武田邦彦先生のブログを見て、びっくりです。
それで、先日、柏市在住のお母さんの母乳から、放射線量の数値が測定されたというニュースがありましたが、納得しました。

柏、松戸、流山、三郷のホットスポット
http://takedanet.com/2011/05/post_5c55.html






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして、朝日新聞もグルなんですね。あちこちに権力ネットワークが出来ていて、これでは事実が隠されるわけですね。そんななかで、松戸市は独自に放射線量を測り出し、ホームページに掲載し始めました。地方自治体にしては、結構勇気があったと思います。私は松戸市民ですので、これからの市の対処がどの方向にいくのか、とても気になるところです。お隣の柏市は東大があったりするので、なかなか動かない印象ですが、やはり皆さん放射線値は気になさってますか。皆が一帯を測れば、先々問題が起こったとき、証拠になってしまうので、市はやりたがらないのでしょうか。
piyo
2011/05/29 12:32
実家の家族が柏市に住んでいます。結婚して私はイタリアに住んでいます。放射性物質の半減期を考えてもこれから長い期間にわたってどう身を守るか考えていかねばならないんですね。子供たちをどう守るか。本当にまじめに考えている人達の意見が尊重されていないようで心配です。国や行政の対応の悪さ、遅れ、外から見ていていらいらします。こちらに住む日本人も他人事のように思っているように見えます。特に関西の人は。離れていますが同郷の人達のこと想っています。オンライン署名等くらいしかできることありませんが今後も状況注視しています。
みゆき
2011/07/27 01:15
素晴らしい情報、記事のライターに多くの感謝します。それが今の私には理解できます、有効性と重要性は、気が遠くなるようです。もう一度ありがとう、そして幸運を!幸運
Erik1963
2012/10/07 05:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
放射能の高いホットスポットが、柏、松戸、流山、三郷市のエリア、ほんとにびっくりです。!! どうなってるの?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる