どうなってるの?

アクセスカウンタ

zoom RSS 断熱材注文してから3ヶ月。そんな馬鹿な!これは国交省の無策政策によるものか?

<<   作成日時 : 2011/02/18 19:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 1 / コメント 3

2011年2月現在、住まいづくりに欠かせない断熱材が、注文してから約3ヶ月掛かると言われています。
特に、繊維系の断熱材、グラスウールやロックウールが品薄状態で、注文してから3ヶ月以上も掛かってしまうので、リフォームの現場や、新築の現場でも工事がストップしている現場があると言われています。
「どうして?」と理由を聞きますと、建材業者の担当者は、政府(国交省)が、景気回復策として、住宅のエコポイントの断熱改修が多く、不足していると口をそろえてその理由を説明しますが、それもありますが、もっと別の理由もあるのです。
実際に断熱材の不足で、困っているのは、中小零細業者の建設業者なのです。
大手ハウスメーカーは、まったく困ってないのです。
彼らは、年間取引数量をメーカーと取り決めして、契約しているので、一般市場が断熱材が無く、中小零細業者の建設業者が死活問題になっていても、断熱メーカーは、ハウスメーカーとの取り決めがあるので、市場より優先して彼らのところには供給しているのです。
我々の中小零細業者のところには、問屋や建材業者の市場にないので、韓国製の断熱材を輸入して、「韓国製の断熱材はすぐに手配つきます。」と、親切かどうか知りませんが、言って来る業者もおります。
しかし、なぜこんな状況になったのでしょうか。
これには、政府や国交省の思い上がりと、無策の政策があります。
4年前に、国交省は、グラスウール断熱材製造工場を、2工場を閉鎖させたのです。
市場原理にしたがって、販売不振や赤字が続いてとかの、製造メーカーが決めたことではなく、国交省が指導により工場を閉鎖させたという噂です。
これにより、グラスウールの価格は、市場への量が少なくなりますので、価格は安定しますが、誰のための安定の政策なのでしょうか。
次に、ロックウール断熱材の製造メーカーが、工場を閉鎖したのです。
これは、大手繊維会社が、運営していた建材事業部門でしたが、建材事業は赤字が続き、儲からないと言うことで、市場原理で撤退したのです。
この工場身売りによって、天井材の利益を出している部分だけは、最大手の石膏ボードメーカーで、引き継いでおりますが、ロックウール断熱材の部分は、閉鎖したために、閉鎖によって供給量が失われた分を供給するだけのほかの製造メーカーの工場は、規模が小さく、供給量を補うだけの、生産量が無かったのです。
もちろん、引き受けた石膏ボードメーカーは、利益の出る部門だけの製造を引き継ぎ、断熱材部門は廃止したのです。
この段階で、断熱材業界の断熱供給量は不足気味になって来つつあったのかもしれません。
そこへ、自分たちの人気取りと、保身のためなら何でもする、菅ノー天気内閣と、国交省は、景気対策として、断熱改修のエコポイントを行ったのです。
そうしたら、どうなるかは、わかりますね。
中小零細業者の建築業者は、断熱材不足で、工事が中断したり、ストップしたりして、業界のことを知らないユーザーからは、クレームになったりして、大変な思いをしている業者も少なくありません。
何が景気対策なんだと言いたいですね。
「中小零細業者のような、額に汗して働く人達が報われる社会でなければならない。」とかと調子の良いことを言っていますが、、泣いているのは、私達だよと、菅総理に言ってやりたいです。
前述したように、大手建設業者やハウスメーカーは、大量に年間取引契約をしているので、メーカーは優先して、供給しているのです。
また、その断熱材の関係で工事が、長引いている現場のエンドユーザーは、アパート代の支払いと、ローンの支払いがかぶってしまい、やはり、負担が増えてきます。
いつも泣くのは、弱い私達ですね。
霞ヶ関の役人は、自分たちの天下り先の業界団体を造っている、大手の企業の為に動いているのです。
こんな政府や、国交省には、むしろ旗を立てて、文句を言いに行かないと行けませんね。
その上、国交省は、建設業者を、今の業者数から、3分の1に、人為的に減らすという噂が広まっています。
市場原理で、淘汰されていくのは仕方がないが、国交省の役人の指示や、政策で人の人生まで変えるな。
あんたら、何様だと思っているんだ。
国の税収約44兆円のうち、役人関係(役人+税金で補助されている独立法人)に支払われる税金が、約35兆円と言います。
これでも、我々は怒らないのか。
いつまでも、羊になったままで良いのですか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ メンズ
断熱材注文してから3ヶ月。そんな馬鹿な!これは国交省の無策政策によるものか? どうなってるの?/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ メンズ
2013/07/10 00:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
私の家も今月完成予定でしたが断熱材の不足の為、完成が未定になっています。今、住んでいるアパートの家賃と住宅ローンのダブル出費でもう大変です。
めめっちのママ
2011/02/18 21:44
我々の会社は急きょ、台湾の知らない工場のグラスウールを使用しました
げん
2011/03/30 20:40
家を買い、住んでから9年、余りにも押入れの結露が酷く、不動産業者にクレームして下請けに見てもらった所、雨漏りと判明。外壁は修繕してもらいましたが、内装が断熱材が入荷しないそうで手付かずの状態。で、身内の者が建築関係の仕事をしており、何時までも放置してるよりも韓国材でも問題ないのでそれで修繕して貰えと。
はんと
2011/04/19 21:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
断熱材注文してから3ヶ月。そんな馬鹿な!これは国交省の無策政策によるものか? どうなってるの?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる