どうなってるの?

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮崎県の前、東国原知事、新、河野俊嗣知事より、挨拶状をいただきました。

<<   作成日時 : 2011/02/07 19:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

宮崎県の宮崎空港1階のオアシス広場で、宮崎県が杉に生産日本一となり、杉材を、他県にPRする目的で、コンペがなされ、私共が設計した、実物大のオール宮崎杉(当時は、飫肥杉)の「宮崎杉の家」を造り、展示したのは、今から14年前の、1997年(平成9年)3月でした。
それから、宮崎県の山村・木材振興課の方達や、製材業の方達、林業の方達等々と、知り合うことが出来、いつの間にか、宮城県出身ですが、「宮崎県出身ですか。」と、聞かれるようになるほど、「宮崎杉・みやざき杉」や「みやざき杉の産直住宅」に、どっぷりとつかって、今では、国産材の利用拡大の運動を続けております。

宮崎県は、前知事の東国原知事になってから、宮崎は一躍有名になり、宮崎と宮城を間違える人はいなくなったようです。
宮崎県産直住宅協議会のノボリにも、東国原前知事の似顔絵が描かれ、大いにPRになりました。

しかし、東国原知事は、1期と言うことで退任され、新知事には、河野知事が就任し、杉生産日本一の林業を、どのように活かしていくのかはこれからです。

しかし、就任早々、鳥インフルエンザや霧島、新燃岳の噴火と大変です。

私の昔の会社の同期が、定年後、都城市の霧島温泉に近いところに、住んでいますが、先日、心配で電話連絡を取ったところ、火山灰が屋根に10センチ近く積もり、また、噴石も飛んできて、ガラスが割れたり、車が傷つくため車には布団をかぶせてあるとのことでした。
また、田畑に噴石や火山灰が積もりどうしようもない状況とのことです。
火山が、沈静かしてからも、農業が出来るかどうか、どうするかを心配しておりました。

また、町や村には、林業が衰退し、若い人は町にはいないため、高齢者が多く、屋根の火山灰の降ろしもなかなか出来ないようです。

このような中での知事交代。新、河野知事、県外宮崎県応援団として、応援していますので頑張って下さい。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宮崎県の前、東国原知事、新、河野俊嗣知事より、挨拶状をいただきました。 どうなってるの?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる